So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

夏真っ盛り!

いつものことながらご無沙汰しました、真柴です。

サンシャイン劇場では、『時をかける少女』がラスト一週間となりました。
いやいやいやいや、稽古中は、「土曜日はこれを三回やるのか……ほんとにやれんのか!?」なんて思ってましたが、みんな、やってくれましたー!!

成井さんをはじめ、いろいろな人がブログなどで触れていますが、初日には原作の筒井康隆先生がご夫妻でご来場くださり、温かいお褒めのお言葉をいただきました!!
……緊張したー。
原作をお借りした方々とお会いする経験は何度もありますが、何しろ、この『時をかける少女』を筒井先生が書かれたのは50年前。
この50年間に、何度も映像化され、もちろん私も大好きで、とてもとても特別な作品なので……緊張したー。
終演後、お会いした筒井先生が、本当にニコニコされていて、ぐっとくるものがあったのですが……先に加藤さんが目を真っ赤にしてて……嬉しいやら、おかしいやら……。
筒井先生、奥様、そして編集の郡司さん、本当にありがとうございました。大阪でも頑張ります。

さてさて、『時をかける少女』の次は、男前ユニット・ARMsの新作です。
今回はいつもと趣を変えて、劇場で。そして、ARMsでは初めて男性の作家さんの原作をお借りしてやります! その作家さんとは……浅田次郎さんです!!
……緊張する……。
振り返れば、真柴が初めて浅田先生の作品に触れたのは、1993年の舞台『プリズンホテル』でした。
えっ、もう22年も前なの!?
鈴木勝秀さんの構成・演出で、ショーマの川原和久さんや、西牟田恵さんが出演されてて、もうもう、すっごくカッコいい舞台でシビれました。
早速、原作を読み、舞台とはまた違ったシビれ方をし、『地下鉄に乗って』や『鉄道員』に胸を震わせ、その後もずっと、浅田先生のパワフルな執筆姿勢に圧倒され続けています。
そして、今回の『ピエタ』。文庫本で50ページの短編です。
仲村プロデューサーが、いつか舞台化したいと思っていたという作品で、短いのに、読み返すたびに新しい発見があるんです。……緊張してます。
当たり前ですが、がんばります。
ぜひ、ARMsに会いに来てください!!!

詳細はこちら。→http://arms-hp.tumblr.com/nextstage

おまけ。稽古中に誕生日を迎えたイケメン……?……あっ寝てた、えーっと、そうです、イケメンたち。ゴホゴホ。

150713_1542-010001.jpg

7月13日生まれの毛塚陽介。

150718_1636-01.jpg

7月18日生まれの三浦剛。

二人とも、微妙に猫背なのは、撮影しようとしてる私の身長に合わせてくれたためと思われます。
ありがとう。おめでとう。

nice!(0)  コメント(0) 

春から夏へ

ちょいと遅くなりましたが、『カレッジ・オブ・ザ・ウィンド』の神戸公演が無事に終了いたしました!
劇場まで足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。
次は東京池袋サンシャイン劇場で、5月30日から6月14日までやります!
http://www.caramelbox.com/stage/30th-2/

劇団のHPから行ける、役者ブログもゆるゆるとながら更新中。
http://caramelbox-actor.blog.so-net.ne.jp/
これを書くにあたって、私が以前、新神戸オリエンタル劇場の舞台に立ったのは、どの公演だっけ?と調べてみたら……。びっくりしたー。

5月に入って、俄然、夏っぽい日が増えてきましたねー。
今回、『カレッジ・オブ・ザ・ウィンド』の本番で、真柴は過去最高に汗をかいております。……冷や汗? 脂汗? いやいや。
福本さんと西牟田さんと一緒に舞台に立てる幸せ、そして新しい「ほしみ」や子供たち、新しい「鉄平」や「あやめ」や「菊川」と同じ空間にいられる幸せ。こんなに共演者の表情を、声を、しっかり感じた公演が今まであったかしら?!と思うほど、毎ステージ毎ステージ、ぎゅりぎゅり心が動くのです。
心が動くと汗をかく……のかな? わかりませんけれども。
サンシャインでも、ばりばり汗をかいていきたいと思います。

さて。
まったく個人的なご報告を一つ。
実は真柴、かなり前から独身に戻っております。
結婚してたってこともご存じない方もいらっしゃるとは思いますが、今回、福本さんがゲストで来てくださってるためか、元相方のラッパ屋のおかやまさんについてのご質問をいただくことがよくあり、そうだ、そう言えば独身に戻ったご報告をしてなかった……と思い至ったのでした。
おめでたい内容ではないので、おおっぴらにするのもどうかと考え、今まで控えておりました。
約3年という短い期間ではありましたが、夫婦で過ごす生活はとても楽しかったです。みなさま、いろいろと思われるところはあるかと存じますが、この件はこれで終了、とさせてください。失礼いたしました。

さてさて。
写真は、開場前のオリエンタルのロビーで、お客さんを待っているみき丸。サンシャインでまた会おうぜ、と言っているとかいないとか。

150514_1049-030001.jpg

ではでは、劇場でお待ちしています!!!

nice!(1)  コメント(0) 

四月になれば彼女は

どもども、真柴です。
今日のタイトルは、私が生まれて初めて書いた脚本のタイトル。
もちろん(?)元ネタは、例のアレです。
私も大好きな、吉田秋生さんの漫画「海街diary」シリーズの
最新巻も、なんと、このタイトルなんですよ。。。
以前、吉田さんの『夢見る頃を過ぎても』の文庫版に、あとがきエッセイを書かせていただいたんです。
お会いしたことはないんですが、ずっとずっと好きな作家さんで。
なので、このちょっとした偶然が、びっくり&嬉しかったのです。

さて、先日、3月20日に51回目の誕生日を迎えました。
たまたま前日に劇場にいまして、『クロノス』をもう一回見ようと
して、楽屋から客席へ歩いている途中に、前説のおじさんが突然、
「明日は真柴の誕生日です」と言ったんです。
直前に顔を見たから思い出したんでしょうね。
その瞬間、客席から、「おっと、それは何か反応しなければ」という、微妙に緊張した感じが伝わってきましたですよ。。
あの日、客席にいらしたみなさん、不意打ちですみませんでした。
あったかい拍手、ちゃんと届きました。
そして、たくさんのお祝いメッセージをありがとうございました。
みなさんにお会いできたこと、これからもまた劇場でお会いできることがプレゼントです。
……なんちて。

キャラメルボックス30周年の第二弾、『カレッジ・オブ・ザ・ウィンド』の稽古も迫ってきていますが、その前にARMsです。
何度も書いて申し訳ないんですが、私たちにとって、大事な大事な作品『天ノ星ハ昔ノ光』を持って、4月5日、郡山に伺います。
初演は2009年で、初めてライブハウスでマイクを使って、始まるまでは不安しかなかったけど、お客さんに会えてすぐ、「何だ、この楽しさは!」と思いました。
いつもの劇場とは違う距離感、空気感。おがっちゃんと理恵ちゃんの、そしてお客さんの息遣いや体温が伝わってくる心地よさ。
今回もしっかり感じたいと思います。
4月5日、郡山お近くのみなさま、その日なら行けるわ、というみなさま、どうか会いに来てください!!
四月になればARMsは……がんばります!
詳しくは→http://arms-hp.tumblr.com/nextstage

写真
去年の夏、ブリーゼのロビーで撮った一枚。
前説おじさん、プレ誕生日プレゼントをありあとやんした。

1408696896980.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

春はそこまで

こんにちは。
前回から、またしても自分のブログに入れなかった真柴です。
いやー、焦りました……。

そんなことはおいといて、キャラメルボックスはおかげさまで30周年を迎えることができました!! 30周年の第一弾『クロノス』と『パスファインダー』、すでに大阪で幕を開け、昨日からサンシャイン劇場でも始まりました!!
私は通し稽古しか見ていなかったので、本番を客席から目撃してきましたよ。
『クロノス』は、なんと、10年ぶりの再演なんですね~。
キャストもガラッと変わって、変わってないのが嬉しい人たちもいたりして、もうね、オープニングから泣けてしまいました……。身内のくせに。
そして『パスファインダー』は、『クロノス』シリーズの新作を、初めて成井さんが書き下ろしたんですよ。これこそ、30周年の幕開けにふさわしい作品なのですよ。こちらもまた、客席でぽろりと涙が。鬼の目にも、やかましい。
10年前の『クロノス』から、原作の梶尾先生が書かれる「野方」が、どんどん西川くんに似てきて、もう西川くん以外には考えられないんですよ。その「野方」、二本立てに両方出てるんですよ! すごいぞ西川くん!
22日までサンシャイン劇場で、ほぼ毎日、どちらの作品も上演しています。どうぞ私たちと一緒に、30周年を楽しんでください!!
詳しくは→http://www.caramelbox.com/stage/30th-1/

そして、声優&シンガーの緒方恵美さんと、坂口理恵と私のユニットARMsは、去年、こっそり(?)5周年を迎えることができました。
去年は前々からやりたかった作品『ファイアボール・ブルース』に挑戦できて、また新しいゲストさんたちともめぐり逢えて、本当に嬉しかった。
そしてそして、来る4月5日。初めて福島郡山市にお邪魔します!
作品は、旗揚げ公演から数えて、えーと何回目だっけ、4回目の『天ノ星ハ昔ノ光』です! もういろんなところで言ってますが、この作品は登場人物が、ARMsの三人だけで、私たちにとって、大切な大切な物語なのです。またおがっちゃんのあの声や、理恵ちゃんのあの表情に会えるのかと思うと、今から楽しみで仕方ありません。
郡山のお近くにお住まいの方、日曜だから行ける~という方、心からお待ちしています。
前売りは明日から! 詳しくは→http://arms-hp.tumblr.com/nextstage

まだまだ寒い日が続きます。みなさま、どうぞお体に気をつけて!



nice!(1)  コメント(0) 

やっと

自分のブログに入れました。。。
ID変更のお知らせをソネットさんにいただいたのを忘れてしまい、
ログインできない状態が続いておりました。
「んー、いいや、また後で」と思ってから、幾星霜(大袈裟)。
キャラメルボックスの稽古場では、『TRUTH』が始まっております!
今までとキャスティングが全然違うので、手触りが違います。
ぜひ、劇場でお会いしましょう!!!

簡単ですが、今日はこのへんで。
次はなるべく早く。。。ホントかなあ。。。。。

ARMs20140429.jpg

写真は、先日のARMs公演『ファイアボール・ブルース』の打ち上げにて。
ホンモノの声優さん・プロレスラーさん・前から気になってた幸田ちゃん深谷ちゃんと
ご一緒できて、まあ楽しかった。
今さらですが、ご来場くださったみなさん、ありがとうございました!
ほんとに今さらだよ!
nice!(0)  コメント(0) 

今年の夏が

大阪に来ております~。
今年の春、ARMs公演『愛すべき娘たち』で来て以来です。
あの時は、三人のスケジュールの都合もあり、大阪でしかできなくて申し訳ない……
と思っていたのですが!
またまた嬉しい偶然が重なり、10月青山のライブハウス「月見ル君想フ」さんで
上演できる運びとなりました!
嬉しいです。
また、あの作品と、あの役と、あの共演者、そしてミュージシャンの方々と出会える!
よしながふみさんファンの方、ARMsって何だ?と興味を持たれた方、お待ちしてます。
まだ文字情報だけですが、
↓↓↓
http://www.nevula.co.jp/arms/

そしてそして、今週は、『雨と夢のあとに』と『ずっと二人で歩いてきた』が、大阪で
開幕いたします!
こちらも、嬉しい偶然が重なっての、大阪での同時上演。
柳美里さんファンの方、同時上演ってどういうこと、と興味を持たれた方、お待ちしてます。
↓↓↓
http://www.caramelbox.com/

まだまだ暑いですが、私たちの夏が終わろうとしています。
ぜひ、ぜひ、劇場にいらしてくださいね!!
体調管理には気をつけましょうね!!!

『愛すべき娘たち』今年の春のチラシです。

aisubeki01.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

大詰めです

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、開幕いたしました!
私は、『彼の背中の小さな翼』の稽古があるので、まだ未見なのです。
劇場で見るのが楽しみ!
私の友人たちの評判もとってもよくて、嬉しい反面、プレッシャーだったり。

『彼の背中の小さな翼』、初日まで、あと5日。絶賛稽古中です。
登場人物が5人だけなので、一人一人の担う役割の大きいこと(おまえが書いたんだろ)。
稽古をしていると、ふと演出という立場を忘れ(おい)、役者たちの表情に、声に、視線に、
心を奪われてしまいます。
一人一人が愛おしくて仕方ありません。
あっという間の9ステージです。
劇場でお待ちしています。心から。
空席情報などはこちらをご覧ください。
↓↓↓
http://www.caramelbox.com/stage/acoustic2013/
nice!(0)  コメント(0) 

間もなくです

いよいよ今週末、ARMsで大阪にまいります!

坂口理恵が毎日更新しているブログは↓↓↓
http://arms.blog.so-net.ne.jp/

ARMsの期間限定のこのブログ、ほんと、読みごたえあります。
私のとは大違いです……。

チケット状況です。おかげさまで、3ステージとも、ほぼ同じぐらいの
売れ行きですが、敢えてお知らせするならば、土曜の夜がオススメです!

4月20日(土)15時 ←そろそろお急ぎください
  20日(土)19時 ←まだ大丈夫
  21日(日)13時 ←お急ぎください

チケット取扱はこちら↓
・ぴあ 0570-02-9999(Pコード:428-096) http://pia.jp/t/
・イープラス http://eplus.jp/arms/
・大阪市立芸術創造館 06-6955-1066 (電話予約のみ 受付 10時-22時)

そして、先日の、稽古場での写真

SH3I01290001.jpg

そうそう、このメンバーでやったやった! (何を今さら)
ここにミュージシャンの岩瀬さんと目木さんが加わるんですよ。
お二人とも、すんごく楽しい方々なんですよ。ああ、楽しみ~~~。

それにしても、前回、『愛すべき娘たち』をやらせていただいたのは、
よしながふみさんの『大奥』が、まだ映像化されてない頃だったんですね。
……いや、最初の、「水野」が主役の映画をやるって発表された頃?
もちろん、読んでましたよ、『大奥』。すごい発想だなあ、と思ってましたよ。
家光が、吉宗が、女性……!?
でも、よしながさんの、この『大奥』の視点で歴史を見ると、「あったかも!?」と
思ってしまうんですよね。
まあ、出てくる女性たちのカッコいいこと。
それは、『愛すべき娘たち』でもそうなんですが。

カッコいい女性、といえばですね。
三宅乱丈さんの『イムリ』に出てくる、「ニコ」って女性もいいんですよ。
こちらもオススメの作品ですよ~~~。

ではでは、大阪で!!!
……ん? ところで、写真の木下くん、どこを見てるんだ!


nice!(0)  コメント(0) 

春からいろいろと

ご無沙汰しております、真柴です。
真柴のブログなんだから、真柴が書いてるのは当たり前ですが。
昨日、49回目の誕生日を迎えました!
うわ~もうすぐ50ちゃいだ!
子供の頃に思ってた50ちゃいとずいぶん違うぞ!
あと1年でどこまで成長できますでしょうか……わかりません!

キャラメルボックス初の、時代劇でのハーフタイムシアター
『隠し剣鬼ノ爪』『盲目剣谺返し』が無事に終了いたしました。
初めて藤沢周平さんの原作をお借りすることができて、嬉しいと
同時に背筋も伸びました。
原作を何度も何度も読み返しました。そのたびに、頭の中に
新しい景色が広がりました。
片桐がとちヶ沢へ向かう足音や、三村が久しぶりに木刀を振った時の
息づかいが聞こえてくるようでした。
それらを舞台に上げたつもりなんですが……いかがだったでしょうか。
藤沢さんの娘さん、遠藤展子さんと、ご主人の遠藤崇寿さんには、
本当にお世話になりました。
私では手に入らなかったであろう資料を送っていただいたり、何度も私や
役者の質問に答えていただいたり……もう、感謝でいっぱいです。
そして客席に足を運んでくださったみなさん、ありがとうございました!

SH3I0121000100010001.jpg

渡辺多恵子先生からいただいたお花。時代劇をイメージしてくださったそうです。

キャラメルボックス次回公演は『ナミヤ雑貨店の奇蹟』です。
東野圭吾さんの原作で、初めて読んだ時、これ、舞台で見たい!
舞台化するならうちでしょ!と、不遜にも思ってしまいました。
実際、お客さんからもそういうご意見をいただいたんですよ。
読んでから見るか、見てから読むか。悩みますよね~。
初日は5月11日。まだしばらく悩めますよ~。

そしてそして、ARMsの次回公演も決まりました!
今年はですね、ずっと前から話し合うたび、どうも3人のスケジュールが
合わなくて、どうしたものかと悩んでいたんです。
んが、たまたま、大阪市立芸術創造館さんに「春、いかがですか」とお声を
かけていただいて、そこからはとんとんと話が進みました。
演目は『愛すべき娘たち』。よしながふみさんの原作です。
3年前に東京のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」だけで上演したこの
作品、木下政治さんと、その時はまだ劇団員ではなかった笹川亜矢奈、
そして初めてミュージシャンの岩瀬聡志さんと目木とーるさんをゲストに
お迎えして、濃密な時間を過ごすことができました
そして、今回、また同じメンバーでお届けすることができます!
今度は大阪だけなんですが、どうぞ、見逃したという方、いらしてください!
前売開始は間もなく!→http://www.nevula.co.jp/arms/
坂口理恵が毎日更新中(すごい! 誰かさんとは大違い!)のブログ→
http://arms.blog.so-net.ne.jp/
緒方恵美のアニキな(わかる方にはおわかりですね!?)ブログ→
http://emou.seesaa.net/

そしてそしてそして、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』と並行して、真柴あずき初の
単独新作もやります!
『彼の背中の小さな翼』というタイトルで、出演者は5人だけ。
http://www.caramelbox.com/stage/acoustic2013/
ゲストは上鶴徹さん(D2)、清水由紀さん、大家仁志さん(青年座)!
自分でも意外な、そして嬉しいメンバーに揃っていただくことができました。

……だんだん息が上がってきました(笑)。

もう一つだけ、お知らせを。
NHK千葉局発のプレミアムドラマも書かせていただきました!
タイトルは『菜の花ラインに乗りかえて』。
http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/147340.html
こちらは今年の10月上旬に放映予定です。

SH3I012000010001.jpg

NHKさんからいただいたお花。菜の花の黄色!

いろいろ、いろいろ、よろしくお願いいたします!

SH3I0116000100010001.jpg

おまけ。i-phone侍。おあとがよろしいようで。

nice!(0)  コメント(0) 

『キャロリング』、開幕したぜ~

この日記を書こうとして、携帯にメールが来てるのに気付いて、
文面を読んで、腰が砕けた真柴です。

こら、つよし!
タイトル間違ってんぞ!
……読んでないだろうなー。
どう間違ってたかは、本人の名誉のために伏せます。
じゃあ書くなって話ですが。
それを書くのが真柴です。ごめんよ、つよし。
たぶん、単なる打ち間違い。だと思う。たぶんね。

さあ、『キャロリング』、第二の故郷、オリエンタル劇場で開幕しました。
いやー、やっぱりナマの舞台っていいですね。
何を今さら。
でも、お客さんに出会えて、初めてわかることっていっぱいある。
自分が出てる時も、演出してる時も、参加してなくて稽古しか見てない時も、
毎回、毎回、初日を迎えるたびに、お客さんに会えた瞬間、「そうか!!」と
思うんですよね。
もちろん、いろいろ、あれこれ、準備はするし、考え抜くんですけど。
どうしても、お客さんの反応は。こればっかりは、やってみないと。なのです。

初日は、みなさんに特製チョコプレゼントしました。
私も客席で配りました。
気のせいでしょうか。
私が、「このあたりは私が配らせていただきまーす」と言った瞬間、
該当区域のみなさんの背筋が伸びたように見えました。
怖くてすみませんね。
ちなみに、私がチョコを投げつけていたのは(何やってんだ)、
元ネビュラの社員くんです。
決して、見知らぬ方にそんな蛮行は……
いや、手が届かない方には、多少、蛮行めいたことはやったかも……
ごめんなちゃい。

さて、ARMsの『囁きの花束』ですが、14時30分の回は完売したそうです。
当日券は、若干、あるそうです。
これからご予約される方は、12時の回を、ちょっと急いでくださーい。

写真は、今年のハロウィン

ハロウィン2012.jpg

あれ、右端の貴子がどんな仮装なのか、よくわかんないなあ。
ちなみに仮装グッズは、すべて、原田樹里の私物です。

ではでは、劇場でお待ちしています!!

nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。