So-net無料ブログ作成

四月になれば彼女は

どもども、真柴です。
今日のタイトルは、私が生まれて初めて書いた脚本のタイトル。
もちろん(?)元ネタは、例のアレです。
私も大好きな、吉田秋生さんの漫画「海街diary」シリーズの
最新巻も、なんと、このタイトルなんですよ。。。
以前、吉田さんの『夢見る頃を過ぎても』の文庫版に、あとがきエッセイを書かせていただいたんです。
お会いしたことはないんですが、ずっとずっと好きな作家さんで。
なので、このちょっとした偶然が、びっくり&嬉しかったのです。

さて、先日、3月20日に51回目の誕生日を迎えました。
たまたま前日に劇場にいまして、『クロノス』をもう一回見ようと
して、楽屋から客席へ歩いている途中に、前説のおじさんが突然、
「明日は真柴の誕生日です」と言ったんです。
直前に顔を見たから思い出したんでしょうね。
その瞬間、客席から、「おっと、それは何か反応しなければ」という、微妙に緊張した感じが伝わってきましたですよ。。
あの日、客席にいらしたみなさん、不意打ちですみませんでした。
あったかい拍手、ちゃんと届きました。
そして、たくさんのお祝いメッセージをありがとうございました。
みなさんにお会いできたこと、これからもまた劇場でお会いできることがプレゼントです。
……なんちて。

キャラメルボックス30周年の第二弾、『カレッジ・オブ・ザ・ウィンド』の稽古も迫ってきていますが、その前にARMsです。
何度も書いて申し訳ないんですが、私たちにとって、大事な大事な作品『天ノ星ハ昔ノ光』を持って、4月5日、郡山に伺います。
初演は2009年で、初めてライブハウスでマイクを使って、始まるまでは不安しかなかったけど、お客さんに会えてすぐ、「何だ、この楽しさは!」と思いました。
いつもの劇場とは違う距離感、空気感。おがっちゃんと理恵ちゃんの、そしてお客さんの息遣いや体温が伝わってくる心地よさ。
今回もしっかり感じたいと思います。
4月5日、郡山お近くのみなさま、その日なら行けるわ、というみなさま、どうか会いに来てください!!
四月になればARMsは……がんばります!
詳しくは→http://arms-hp.tumblr.com/nextstage

写真は
去年の夏、ブリーゼのロビーで撮った一枚。
前説おじさん、プレ誕生日プレゼントをありあとやんした。

1408696896980.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。