So-net無料ブログ作成

春からいろいろと

ご無沙汰しております、真柴です。
真柴のブログなんだから、真柴が書いてるのは当たり前ですが。
昨日、49回目の誕生日を迎えました!
うわ~もうすぐ50ちゃいだ!
子供の頃に思ってた50ちゃいとずいぶん違うぞ!
あと1年でどこまで成長できますでしょうか……わかりません!

キャラメルボックス初の、時代劇でのハーフタイムシアター
『隠し剣鬼ノ爪』『盲目剣谺返し』が無事に終了いたしました。
初めて藤沢周平さんの原作をお借りすることができて、嬉しいと
同時に背筋も伸びました。
原作を何度も何度も読み返しました。そのたびに、頭の中に
新しい景色が広がりました。
片桐がとちヶ沢へ向かう足音や、三村が久しぶりに木刀を振った時の
息づかいが聞こえてくるようでした。
それらを舞台に上げたつもりなんですが……いかがだったでしょうか。
藤沢さんの娘さん、遠藤展子さんと、ご主人の遠藤崇寿さんには、
本当にお世話になりました。
私では手に入らなかったであろう資料を送っていただいたり、何度も私や
役者の質問に答えていただいたり……もう、感謝でいっぱいです。
そして客席に足を運んでくださったみなさん、ありがとうございました!

SH3I0121000100010001.jpg

渡辺多恵子先生からいただいたお花。時代劇をイメージしてくださったそうです。

キャラメルボックス次回公演は『ナミヤ雑貨店の奇蹟』です。
東野圭吾さんの原作で、初めて読んだ時、これ、舞台で見たい!
舞台化するならうちでしょ!と、不遜にも思ってしまいました。
実際、お客さんからもそういうご意見をいただいたんですよ。
読んでから見るか、見てから読むか。悩みますよね~。
初日は5月11日。まだしばらく悩めますよ~。

そしてそして、ARMsの次回公演も決まりました!
今年はですね、ずっと前から話し合うたび、どうも3人のスケジュールが
合わなくて、どうしたものかと悩んでいたんです。
んが、たまたま、大阪市立芸術創造館さんに「春、いかがですか」とお声を
かけていただいて、そこからはとんとんと話が進みました。
演目は『愛すべき娘たち』。よしながふみさんの原作です。
3年前に東京のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」だけで上演したこの
作品、木下政治さんと、その時はまだ劇団員ではなかった笹川亜矢奈、
そして初めてミュージシャンの岩瀬聡志さんと目木とーるさんをゲストに
お迎えして、濃密な時間を過ごすことができました
そして、今回、また同じメンバーでお届けすることができます!
今度は大阪だけなんですが、どうぞ、見逃したという方、いらしてください!
前売開始は間もなく!→http://www.nevula.co.jp/arms/
坂口理恵が毎日更新中(すごい! 誰かさんとは大違い!)のブログ→
http://arms.blog.so-net.ne.jp/
緒方恵美のアニキな(わかる方にはおわかりですね!?)ブログ→
http://emou.seesaa.net/

そしてそしてそして、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』と並行して、真柴あずき初の
単独新作もやります!
『彼の背中の小さな翼』というタイトルで、出演者は5人だけ。
http://www.caramelbox.com/stage/acoustic2013/
ゲストは上鶴徹さん(D2)、清水由紀さん、大家仁志さん(青年座)!
自分でも意外な、そして嬉しいメンバーに揃っていただくことができました。

……だんだん息が上がってきました(笑)。

もう一つだけ、お知らせを。
NHK千葉局発のプレミアムドラマも書かせていただきました!
タイトルは『菜の花ラインに乗りかえて』。
http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/147340.html
こちらは今年の10月上旬に放映予定です。

SH3I012000010001.jpg

NHKさんからいただいたお花。菜の花の黄色!

いろいろ、いろいろ、よろしくお願いいたします!

SH3I0116000100010001.jpg

おまけ。i-phone侍。おあとがよろしいようで。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。